MENU
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

メニュー

VIO脱毛とは?メリットとデメリット

VIO脱毛は、ハイジニーナ脱毛ともよばれ、アンダーヘアのすべての毛を脱毛してお手入れすることをいいます。Vライン(ビキニライン)、Iライン(陰部の両側)、Oライン(肛門周辺)の毛がすべてない状態にすることですが、かたちを整えたり毛を薄くする程度など、自分の好みでデザインすることができます。

 

逆三角形や細め逆三角形、I型、逆タマゴ型、全処理、スクエア型というようにサンプルがありますので、相談しながら選ぶことができます。いまハイジニーナにする人がとても多いそうです。

 

 

 

もともとヨーロッパなど海外では、女性のエチケットとして、VIO脱毛はかなり一般的で普及していてます。
最近、海外のセレブや日本のファッションリーダーもVIO脱毛をしていることが話題になり、国内でも身だしなみとして定着してきました。いまでは、両わきや脚同様に、お手入れが欠かせないパーツになっています。

 

若い女性ばかりではなく、40代以上の方の介護に備えた「介護脱毛」の需要や、美意識の高いジェンダーレス男子の需要も高まってて、VIO脱毛は男女ともに、この4年間で8倍以上に増えています。

 

ハイジニーナは、英語の「hygiene(ハイジーン)〜衛生」からつくられた造語で、蒸れやすいデリケートゾーンのアンダーヘアをなくすことで、ショーツの中の通気性が良くなり、雑菌の繁殖を防いで清潔に保つことができます。生理のときのニオイやかゆみ、かぶれなどの不快感もすくなくなりますし、排泄のときの毛がない方が衛生的です。

 

また、皮膚が薄いデリケートゾーンは、剃刀や脱毛クリームなどの自己処理によって、黒ずみや肌荒れ、埋没毛の肌トラブルになりやすいところなので、VIO脱毛することで肌への負担もなくなります。シェーバーでの自己処理は、乾燥肌になりやすく、2,3日するとジョリジョリ伸びてきてムズムズしますし、ブラジリアンワックス脱毛は激痛をともないますし、2,3週間するとまた毛が生えてきます。目が届かないVIOこそ、プロによるお手入れが最適です。

 

VIO脱毛することで、タンガやTバックの可愛い下着や水着もキレイに着こなすことができます。
一度VIOのツルツル感を味わうと、その心地よさが忘れられずお手入れに通いはじめる方も多く、もっと早くにしておけば良かったという声も多いです。

 

デメリットとしては、デリケートな場所なので他のパーツよりも痛みを感じてしまうことです。出力が弱く、肌に優しい機種で施術をしてくれるサロンもありますので、無料カウンセリングや体験をしてチェックしましょう。

 

そして、痛みと同じくらい気になるのが、恥ずかしいところですが、紙ショーツを履いた上からのお手入れですし、スタッフはプロですので手際よく作業を進めながら、リラックスできるよう配慮してくれますので、最初はちょっと気になりますが、回をかさねるごとにだんだんと慣れていきます。

 

VIO脱毛の所要時間は、全体で45分ほどかかります。

 

温泉などで人目が気になるかもしれませんが、より自然なデザインを選ぶこともできます。

医療と脱毛エステサロンを比較!VIO脱毛の効果

医療クリニックでのメリットは、お医者さんがいますので安心感があるところです。また、痛みや費用がかかりますが、1年ほどの短期間で綺麗になることができます。個人差もありますが、VIOは毛が減るのが遅いパーツなので、産毛もすべてなくすまで10回ほどかかります。医療機関ですので、痛みに弱い方は麻酔も使用できます。

 

脱毛エステサロンの良いところは、痛みが少なく安くお手入れができる点です。使用するマシーンの出力が、医療脱毛のレーザーよりも弱いため、毛の状態によりますが、だいたい脱毛完了まで12回以上、2年ほどかかります。でも、リーズナブルにお手頃価格ではじめられて、店舗数が多いため引越ししても移動ができるメリットがあります。

 

VIO脱毛で一番痛みを感じるのが、毛が太く粘膜にちかいIラインです。医療脱毛では、かなりの痛みのため、毎回笑気ガスを使用したという口コミもありました。麻酔も追加料金がかかりますし、痛みに弱い方には、脱毛エステサロンの方が安心かもしれません。

 

痛みの感じ方には個人差がありますので、無料カウンセリングや体験をして、自分にあっているかどうか確かめてみましょう。

 

 

医療脱毛 脱毛サロン

脱毛方法

レーザー脱毛

光脱毛

効果が見える

2回から3回の施術

3回から5回の施術

毛が薄くなる状態

5回から6回 期間は1年ほど

12回くらい 期間は2年ほど

毛のないツルツルの状態

8回から9回 期間は1年半ほど

18回くらい 期間は3年ほど

痛み

強い痛み

痛みがすくない

麻酔の使用

あり

なし

費用

高い

安い

函館でVIO脱毛ができるおすすめ脱毛サロン

函館でVIO脱毛メニューのある大手サロンには、ミュゼ函館店、レイビス函館店、TBC函館五稜郭店があります。(コロリー函館ポールスター店は、2019年4月1日よりミュゼプラチナムと統合しました。)

 

VIO脱毛がどういうものか試してみたい方には、レイビスの「VIOセット6回2,900円」または、TBC「Vライン1,000円」がおすすめです。

 

VIOとあわせて、全身脱毛も検討されてる方には、レイビスの一生メンテナンス保証つきの「全身脱毛コース通い放題」が安心です。

 

一生ツルツルに永久脱毛したい方は、TBCのスーパー脱毛があります。高額ですが、一度の施術で毛が生えてこなくなって、仕上がりが綺麗と評判です。

 

ミュゼプラチナム函館店

レイビス函館店


TBC

函館五稜郭店

【ハイジニーナ7VIO】

デイプラン

1回10,000円

4回60,000円

6回90,000円

【VIOセット】

デビュープラン

6回 2,900円

 

 

     

【スーパー脱毛】針脱毛

1本 ビジター価格 130円

会員価格 108円

【ライト脱毛・VIO5】

1回14,350円

2回27,200円

3回40,800円

4回45,800円

6回56,100円

8回69,600円

VIO含む

全身脱毛コースバリュー

デイプラン

1回26,250円

4回105,000円

6回157,500円

VIO含む全身脱毛コース

脱毛通い放題

月々6,000円

(36回払いにした場合)

VIO含む全身脱毛

6回 176,100円

8回 229,800円

VIO含むセレクト10

6回 140,100円

8回 184,000円

 





介護脱毛とは?

介護脱毛は、将来介護されることに備えて、デリケートゾーンの毛を永久脱毛することをいいます。親の介護を経験して、自分が介護されることを想定して、家族や介護士さんへできるだけ面倒や不快感を与えないように、事前準備として医療クリニックやエステサロンへ通う40代から60代の男女がふえています。40代からアンダーヘアが白髪になってくるため、黒色に反応する光やレーザー脱毛で処理できるうちにと通いはじめる方も多いそうです。

 

アンダーヘアがないことで、排泄や入浴時の介護が楽になりますし、細菌の繁殖も抑えられ局部を清潔に保つことができるので大変衛生的です。

 

アンダーヘアの自己処理では、ブラジリアンワックスが知られていますが、2週間から2ヶ月でまた毛が生えてきますし、デリケートな場所でもあるので、肌トラブルのリスクもあります。でも、VIO脱毛をする前に、デリケートゾーンの毛がなくなる状態を一度経験してみるのも良いでしょう。

 

医療クリニックや脱毛サロンでは、VIOのすべての毛を脱毛するハイジニーナのほかに、お好みのデザインや自然な仕上がりにすることもできます。

 

温泉へいって、まったく毛がないのは恥ずかしい・・という方も多いと思います。
一番人気のあるデザインは、IラインとOラインは全て脱毛して、正面のVラインは自然に薄くする感じで、小さなトライアングルか楕円形に整えるタイプです。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加